ブログ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ 

2018年 1月 18日 受験期の過ごし方(小田切編)

こんにちは!

担任助手2年の小田切です。

 

センターから数日が経ち、チラホラと各予備校の志望校判定が出始めている頃でしょうか。

何にせよ、情報に流され過ぎず、自分のやるべきことをひたすらにこなしていって下さいね!

それが合格への一番の近道です!

 

さてさて、今回は「受験期の過ごし方」ということで、何を書こうか迷ったのですが、

胡桃澤さんと中津川くんが身体面と精神面の事について書いてくれていたので、僕は勉強の事について書きたいと思います!

 

この時期の特徴としては

 

とにかく学部への対策が多くて大変!!!

 

ということに尽きると思います。

中にはたくさんの数の大学を受験する人もいるでしょうが、

「今日は受験日!だけどこの学部の問題は一度もやったことないでーす」

なんて状態は絶対に避けなければなりません!

 

そこで重要になってくるのは、何と言ってもスケジュール管理!

今までとは比べ物にならないくらい、複雑になってきます。

 

まず決めなければならないのは、各試験にどれ程の時間を割くか、です。

いくら志望校とは言えど、第6志望の過去問を十年分やる、となったら明らかに時間の割き過ぎですよね。

(やっておきたいのは山々なんですが…)

他の志望校の事や試験の難易度なども考慮にいれ、適切な判断をしましょう。

 

それが決まったら、次はいつやるか、を決めましょう。(残念ながら「今でしょ!」だけでは受験は乗り切れません…)

勿論、試験の日より前に終わらせておかなければなりませんね。

ただ、あまり早く終わらせ過ぎてもよくありません。

記憶というのは薄れゆくもの、覚えていなければ対策していないのと同じです。

 

僕が実際にやっていたのは、本格的な対策を本番の3日前くらいには終わらせておいて、

試験の前日に問題形式や時間配分だけ確認する、というサイクルです。参考にしてみてください。

 

ここまでスケジュールについて書いてきましたが、「立て方がよく分からない…!」という方はお近くの担任助手まで、お尋ねください!!!

 

 

ここからは、今までしてきた努力が、覆しようのない明確な「結果」として見えてくる世界です。

皆さんが武器とできるのは、自分自身の実力のみ。

ですが、皆さんの拠り所となる人は、周りにたくさんいることを忘れないでくださいね!

応援しています。

 

 

 

2018年 1月 17日 受験期の過ごし方(中津川編)

こんにちは!!担任助手一年の中津川です!!

先週の土曜日にはセンター試験があって、いよいよこれからいわゆる「受験期」に入っていきます!!

 

今回は僕自身がどのように受験期を過ごしていたかをお話して、少しでも皆さんのお役にたてていただけたらな~と思います。

 

受験期と聞くと毎日深夜まで勉強して、朝早く起きて死に物狂いで勉強というイメージがあるかもしれませんね。

 し か し 僕が一番気を使っていたのは健康面でした!!

少ない睡眠時間や夜以外の睡眠では体が完全には休まらず頭も完全には働きません。

当日までまだまだ成長できるチャンスがあるのに頭をフル回転させて勉強に挑まないともったいないですよね?

あともう一つ大事なのは徹底した手洗いやうがいです!!

余り習慣の無い人は大変だとは思いますが、外から塾、もしくは受験会場等に入ったら、手洗い。食事をする前は絶対に手洗い。

この二つを徹底するだけでもだいぶ変わってくると思います!!

そして一番大事なのが心の健康面です。

試験の連続で心も体も疲弊してくる時期です。

試験終わりには会場近くのおいしいものを食べるだとか、気を抜かない程度に自分を労ってあげて下さい。

あとこれは僕が実際こうしていた、というだけでオススメという訳ではないのですが試験が終わった後自己採点はしていませんでした。

成否の確認というよりは問題を解いて「ココあやふやだったな…」、「ココはまず知らなかったな…」という箇所をチェックして覚えなおすまたは新しく覚えていました。

試験結果に一喜一憂する必要はありません。

毎試験が成長の場です。

試験の場を全力をだし、さらに成長する場とポジティブにとらえられるように日頃の勉強と心身どちらの健康にも気を使っていきましょう!!!

 

 

 

 

2018年 1月 16日 受験期の過ごし方(胡桃澤編)

 

こんにちは!!こんばんは!!東進のくるみさわです。

受験生のみなさん、センター試験の出来はいかがでしたか?

良かった、悪かったはそれぞれだと思いますが本番はこれからです!!

センター試験で第一志望校の合否が決まるのはほんのわずかです

本番は私大入試と国立試験です、気を抜かず勉強を続けていきましょう。

受験勉強をしている中で忘れがちになってします生活面の話をしようと思います。

勉強は脳をフル回転させています、つまり脳では多くの栄養を必要としています。

その栄養を摂取するのが食事になります。

適切な時間に食事をすることで脳にしっかりと栄養がいき勉強の効率が良くなります。

勉強を優先させて食事が偏ってしまうと風邪を引いたり体調不良の原因になります。

特に野菜などが不足してしまいがちです、ジュースなどではなくしっかりと噛んで食べることで脳を更に活性化させます!

勉強が最重要ポイントですが、勉強の根幹を支えているのは受験生の身体です

試験で最大限の力を発揮するために食事にも気をつかってみましょう!!

 

 

 

 

2018年 1月 15日 切り替えよう!

こんにちは!担任助手3年の内田です。

2日間のセンター試験お疲れ様です!

今年も58万人もの大学志望者が受験しました。

ところで

皆さん自己採点をしてみていかがだったでしょうか?

今までで一番良かった!という科目もあれば、

いつもよりも全然できなかったという科目もあると思います。

一喜一憂する気持ちもわかります。

していいと思います。

ただ、一喜一憂していいのは

自己採点をし終わったその日中

にしてください。

センターが上手くいかなかったから、

第一志望を受けられない人も中に入ると思いますが、

センターはあくまでまだスタート地点です。

二次の本番まで40日ほどありますし、

私大までも2週間程度はあると思います。

終わった結果は、今の実力だったのだという事実として

しっかりと受け止めて下さい。

その上で前に進みましょう!

過去は変えられませんが、

未来ならいくらでも変えられます

人は失敗から学び強くなるとよく言われますが、

もし今回失敗して悔しい思いをしたのならば、

二度と同じ過ちをしなければいい

これが本番じゃなくてよかったとポジティブにとらえるといいです。

反省だけで終わらず、次に向けて行動をしていきましょう!

皆さんが笑顔で最後まで頑張る姿勢に、私たちも精一杯応えて頑張ります。

是非とも一緒に最後まで頑張っていきましょう!

改めまして、宜しくお願いします。

 

 

 

2018年 1月 14日 【今がチャンス!】新年度特別招待講習のお知らせ

こんにちは!
東進ハイスクールでは現在、これから受験勉強に臨む高校1・2年生・中学生を対象に、
東進の講座を無料で体験して頂ける新年度特別招待講習を実施中です。

「大学受験のスタートを切りたい……!」
「苦手科目を克服したい……!」
「そもそも勉強の仕方がわからない、続かない……!」

という方は、ぜひ一度東進の特別招待講習にお越しください。
詳細、お申し込み方法は以下の通り↓

新年度特別招待講習実施要項

・対象 :高2生、高1生、高0生(東進生でない方)

※高0生は高校生と同じレベルの学力を持つ意欲のある中高一貫校の中学生
・体験頂ける講座:新年度特別招待講習(1講座は90分×5コマ)+「英単語センター1800」「数学計算演習」「今日のコラム」
・場所:東進ハイスクール本郷三丁目校 ホームクラス
・申込締切:2018年3月13日(火)までのお申込みで2講座受講可能! 3月27日(火)までのお申込みで1講座受講可能!  
・受講期間:2018年1月14日(土)~2018年4月10日(火) 
詳細⇒ https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

お申込み⇒お電話にて来校日決定⇒説明会参加⇒学力診断テスト⇒個別面談⇒受講開始
となります。面談・ご入学手続きは、保護者の方を交えての三者(四者)面談を推奨しております。

●お申込み方法
お電話:0120-104-068
メール:hongou3@toshin.com

生徒様氏名・生年月日・在籍高校名・電話番号・住所を記載の上、件名に「特別招待講習申込み」とし送信下さい。
後日、東進ハイスクールのスタッフよりお電話にてご来校日程の調整をさせて頂きます。

インターネット: https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=hongo_sanchome&cmt=&

また、東進への入学をご検討されている方には、東進生が実際に受講している通期講座の体験授業がおススメです!
体験授業ご希望の方は、以下の要領でお申し込みください! 

無料体験授業実施要項

対象高2生・高1生・高0生
(高0生とは、高校生レベルの学力を持つ意欲ある中高一貫校の中学生です)
体験頂ける講座:東進の通期・講習講座 (90分×1コマ)
場所:東進ハイスクール本郷三丁目校 ホームクラス

お申込み⇒お電話にて来校日決定⇒面談⇒体験授業⇒ご入学手続き
となります。面談・ご入学手続きは、保護者の方を交えての三者(四者)面談を推奨しております。 

●お申込み方法
お電話:0120-104-068
メール:hongou3@toshin.com

生徒様氏名・生年月日・在籍高校名・電話番号・住所を記載の上、件名に「体験授業希望」とし送信下さい。
後日、東進ハイスクールのスタッフよりお電話にてご来校日程の調整をさせて頂きます。

インターネット:https://www.toshin.com/form/es/form_hs.php?url_name=hongo_sanchome&cmt=&top=1&form_action=taiken   

●体験授業可能な講座例
英文法でお困りなら……
  「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」 今井宏先生
数学難問解法でお困りなら……
  「数学ぐんぐん[基本編]」 長岡恭史先生
現代文記述でお困りなら……
  「現代文記述・論述トレーニング」  林修先生

その他、東進の講座全て1コマ体験可能です!
体験授業の前に校舎スタッフと面談させて頂き、あなたにピッタリの講座をご提案します!

皆さんの大学受験勉強スタートを応援します!
是非お気軽にお問い合わせください!!