校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

校舎からのお知らせ 

2019年 2月 18日 【2018年度】本郷三丁目校 合格速報!!!

 

 

2019年 2月 6日 【今すぐお申込みを!】新年度特別招待講習に無料ご招待!

 

↓招待状不要のお申込みサイトはコチラ↓

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=hongo_sanchome&cmt=&form_type=entry&event_type=new

 

 

2019年 2月 4日 センター試験同日体験受験 認定証をお送りしています。

 

2019年 1月 19日 【今から始められる!】新年度特別招待講習のお知らせ

こんにちは!
東進ハイスクールでは現在、これから受験勉強に臨む高校1・2年生・中学生を対象に、
東進の講座を無料で体験して頂ける新年度特別招待講習を実施中です。

「大学受験のスタートを切りたい……!」
「苦手科目を克服したい……!」
「そもそも勉強の仕方がわからない、続かない……!」

という方は、ぜひ一度東進の特別招待講習にお越しください。
詳細、お申し込み方法は以下の通り↓

新年度特別招待講習実施要項

・対象 :高2生、高1生、高0生(東進生でない方)

※高0生は高校生と同じレベルの学力を持つ意欲のある中高一貫校の中学生
・体験頂ける講座:新年度特別招待講習(1講座は90分×5コマ)+「英単語センター1800」「数学計算演習」「今日のコラム」
・場所:東進ハイスクール本郷三丁目校 ホームクラス
・申込期間:
2019年2月28日(木)まで ⇒ 3講座
2019年3月20日(水)まで ⇒ 2講座
2019年3月27日(水)まで ⇒ 1講座
・受講期間:2019年1月20日(日)~2019年4月10日(水)
※春休みを待たずに受講できます! 
詳細⇒https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

お申込み⇒お電話にて来校日決定⇒面談⇒招待講習受講⇒ご入学手続き
となります。面談・ご入学手続きは、保護者の方を交えての三者(四者)面談を推奨しております。

●お申込み方法
お電話:0120-104-068
メール:hongou3@toshin.com

生徒様氏名・生年月日・在籍高校名・電話番号・住所を記載の上、件名に「特別招待講習申込み」とし送信下さい。
後日、東進ハイスクールのスタッフよりお電話にてご来校日程の調整をさせて頂きます。

↓招待状不要のお申込みサイトはコチラ↓

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=hongo_sanchome&cmt=&form_type=entry&event_type=new

 

 

また、東進への入学をご検討されている方には、東進生が実際に受講している通期講座の体験授業がおススメです!
体験授業ご希望の方は、以下の要領でお申し込みください! 

無料体験授業実施要項

対象高2生・高1生・高0生
(高0生とは、高校生レベルの学力を持つ意欲ある中高一貫校の中学生です)
体験頂ける講座:東進の通期・講習講座 (90分×1コマ)
場所:東進ハイスクール本郷三丁目校 ホームクラス

お申込み⇒お電話にて来校日決定⇒面談⇒体験授業⇒ご入学手続き
となります。面談・ご入学手続きは、保護者の方を交えての三者(四者)面談を推奨しております。 

●お申込み方法
お電話:0120-104-068
メール:hongou3@toshin.com

生徒様氏名・生年月日・在籍高校名・電話番号・住所を記載の上、件名に「体験授業希望」とし送信下さい。
後日、東進ハイスクールのスタッフよりお電話にてご来校日程の調整をさせて頂きます。

インターネット:https://www.toshin.com/form/es/form_hs.php?url_name=hongo_sanchome&cmt=&top=1&form_action=taiken   

●体験授業可能な講座例
英文法でお困りなら……
  「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」 今井宏先生
数学難問解法でお困りなら……
  「数学ぐんぐん[基本編]」 長岡恭史先生
現代文記述でお困りなら……
  「現代文記述・論述トレーニング」  林修先生

その他、東進の講座全て1コマ体験可能です!
体験授業の前に校舎スタッフと面談させて頂き、あなたにピッタリの講座をご提案します!

皆さんの大学受験勉強スタートを応援します!
是非お気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

2019年 1月 3日 2月25日(月)・26日(火)実施 東大入試同日体験受験

1.東大二次試験(前期)と「同じ日」に「同じ問題」にチャレンジ

東大入試当日に、受験生と全く同じ問題に挑戦する。それが、東大入試同日体験受験です。この日、東大入試まで残り1年。東大志望者が集結し東大二次試験と同じ問題に挑戦する会場の空気は本番そのものです。また、これまで積み重ねてきた知識をフル活用することで、学力も向上。東大のレベルと現在の自分の実力を確認すれば、1年後の東大合格のイメージが描けます。

2.理科・地理歴史を含む全教科の受験が可能

東大入試同日体験受験は、英数国だけでなく理科・地理歴史の全科目受験が可能です。東大合格のためには主要科目の対策を進めることはもちろん、理科・地理歴史の早期完成がカギになります。東大のレベルを体感し全科目の学習ロードマップを築きましょう。また、東大本番レベル模試を連続して受験すれば、第1回6月では夏休みの課題の把握、第2回9月で夏休みの成果の確認、第3回1月で本番直前のチェックと目的に応じて本番同様のシミュレーションができます。

3.試験実施から14日後の成績表スピード返却

従来の模試では、試験後から成績表返却まで3週間から1ヵ月もかかり、忘れたころに返ってくるというのが現状。受験結果を基にした復習も時間が空いては効果的に行えません。東進の東大入試同日体験受験では、試験実施14日後という成績表のスピード返却が実現しました。東大合格までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることができます。