過去問について~菊池編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 8月 29日 過去問について~菊池編~

こんにちは、担任助手の菊池です。

 

 

この頃は、暑い日が続いていますね。

暑くて外に出たくないかもしれませんが、

東進はどんな日でも開館しています。

毎日登校を目指して頑張っていきましょう!!

 

 

さて、今日のテーマは

過去問について

 

 

皆さん、過去問は進んでいますか?

 

共通テストの過去問をやっているという人、2次私大の過去問をやっているという人

それぞれ人によって違うと思います。

 

 

そこで、今回は過去問をやるうえで大切なことを伝えたいと思います。

過去問は復習が命です。

 

 

復習が面倒だったり、うまくいかなくて点数を出すのをためらっている人はいませんか?

 

 

そんな時は過去問をやる意義を考えてみてください!!

過去問をなぜやるのか?

 

 

それは、志望大学の問題の傾向をつかむことと問題のレベルを把握し、自分に今何が必要なのか理解することです。

そのために復習は欠かすことはできません!!

 

 

点数がうまく伸びなくて悩んでいる人多くいると思います。

そんな人は復習を通して点数が伸び悩んでいる理由を考えてみてほしいです。

 

過去問にしっかり取り組んで本番の入試自信をもって臨めるようにしましょう!!!