休憩の方法について ~澤井編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 9月 30日 休憩の方法について ~澤井編~

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の澤井です!!

 

大学の後期が始まり、久しぶりの学校の授業時間の長さにビビりまくってます。

 

本日は、「自分なりの勉強中の休憩方法」についてお話ししていきたいと思います!

 

学校などで、受験生はこのくらい勉強する、とか

この時期なら一日にこのくらいの時間勉強しなきゃダメだよ、

という話を聞いたことがあるかもしれません。

 

確かに、受験勉強において勉強時間を増やすことは非常に大事です。

とはいえ勉強って、やっぱりつまんないですよね・・・。

 

好きなことや趣味ならまだしも、特に好きでもないものを

長時間ひたすらやり続けて、疲れないはずがありません。

 

どこかで言われたこともあるかもしれませんが、

勉強は休憩を適度にはさみながら進めていくのがとても大切なんです!

ここで、自分のおすすめの休憩方法をお伝えしたいと思います。

 

自分のおすすめの休憩方法はずばり、「仮眠」です!!

 

自分は寝ることで一番リフレッシュすることが出来ました。

あまり寝すぎても脳が起きにくくなってしまうので、

自分はスマホで20分にタイマーをセットして寝ていました。

 

そのうち体が時間間隔を覚えてきて、

タイマーをかけずとも20分前後で自然に目が覚めるようになりました(笑)

 

他にも、散歩したり外にお菓子を食べに行ったりなど、

周りの受験生も独自の方法で休憩を挟んでいました。

 

みなさんもいろいろ試して、効果的だった方法を取り入れてみましょう。

 

ただし勉強へのやる気を減らさない為に、

休憩はどんなに長くても30分以内にしましょう。

 

模試や受験本番のように、疲れ切った状態でひたすら長時間問題に向き合っていくのも時には必要です。

しかし、日々の勉強はできる限り効率的に行っていった方が学力は伸びやすいし、伸び幅も大きいです。

 

勉強の間に休憩を上手くスケジュールに入れて、勉強を続けていきましょう!!

 

合格