過去問について ~新木編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 9月 4日 過去問について ~新木編~

 

こんにちは!

担任助手2年の新木です!

 

ちょっと不安定な天気が続きますが

いかがお過ごしですか?

私が受験生だったとき、

体調管理も一科目と言われました。

それくらいこれからの体調管理は大事です!

まだまだ不安定な天気が続きそうですが、

受験生は特に

出来るだけ規則正しい生活を心がけ、

残りの半年も全速力で

駆け抜けていきましょう!

 

さて、最近は担任助手がリレー方式で

お届けしてるブログですが、

本日も引き続き

「過去問について」

書こうと思います。

 

過去問で一番大事なことは

(何度も色んな担任助手が言ってますが)

分析です。

 

過去問は志望校が出す

最高の問題集です。

分析してみると、

多くの年で同じような範囲が

出ていることがあります。

 

例えば英語なら

哲学や世界史が題材の長文問題が

必ず出てるな…とか、

社会科なら

この地域がよく出てるな…とか。

 

他には、

自分はいつもこの大問で間違えが多いな…

とか、

この範囲をいつも落としてしまうな…

というようなことも分かります。

 

戦いに勝つには、

自分を高めることももちろん大事ですが、

相手を知ることも大事です。

 

残りの数か月を有意義に

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

合格