自己流休憩法~菊池編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 14日 自己流休憩法~菊池編~

こんにちは、本郷三丁目校担任助手2年の菊池です。

10月に入って段々と涼しくなってきましたね~

冬好きの私としてはとてもうれしい限りです!!!

 

さて、今日のテーマは

自己流休憩法

 

皆さん、休憩はしっかりとれているでしょうか?

 

 

受験生などは特に休憩の方法を少しでも工夫することで

勉強時間をより長くできたり、勉強の効率がより向上します!!

 

ぜひ、私の自己流休憩法を参考にしてみてください!!

 

私は、受験生時代主に2つの休憩法をしていました。

 

1つ目は、20分睡眠法です!!

体が疲れてしまっている時やなかなか勉強に身が入らない時によく行っていました。

この方法は、もともと渡辺勝彦先生が授業で言っていた休憩法です。

人間の脳は、20分以上睡眠をとってしまうと再起動するまでに

とても時間がかかってしまい勉強どころではなくなってしまうそうです!!

そのため、私は、15~20程度を目安にタイマーをかけて軽い睡眠をとっていました。

20分以内に収めればとても頭がすっきりするのでとてもオススメです!!!

 

2つ目は、移動することです!!

机に向かっても集中できなくて全然勉強がはかどらない時ってありますよね!

そんな時は、一度別の場所に移動してみましょう!!

私は、トイレや自習室、音読室など校舎中を移動して気分転換してました!!

担任助手の中には一回外に出て散歩してた人もいるらしいのでやってみて下さい!!

 

 

集中できない時は無理に机に向かわず自分に合った休憩法を見つけて

効率よく楽しく勉強を進めていきましょう!!!