私立、国立二次試験に向けてやっていたこと ~登張編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 26日 私立、国立二次試験に向けてやっていたこと ~登張編~

こんにちは!担任助手の登張です。

今日のテーマは、「私立、国立二次試験に向けてやっていたこと」 です。

 

僕は私立文系だったので、

私立受験に向けてこの時期やっていたことを話していきます。

 

この時期では主に、

【苦手な部分のチェックとインプット】

を行っていました。

 

ちなみに、最初の私大入試が2月1日だったので、

その大学の過去問を今まで解いてきた中で、

回答を誤った問題を振り返るにあたり、

その問題の特徴を理解して、

間違った原因を分析で終わるのではなく、

なぜそれが正答になるか、

そのプロセスを自分で説明できるようになるまでを行っていました。

 

また、センター試験と二次試験で、

求められているボキャブラリーの量にギャップがあったので、

センター試験後は、

普段使用していた単語帳を再度インプットするようにしていました。

それは、英単語だけでなく、古文単語や世界史用語においても、実践していました。

 

これらの良い点は、過去問の形式やレベルに沿った形で、直前の準備ができるという点です。

しかし、私大の長文はかなり長いので、

センター試験後に慣れる必要があると思います。

再度感覚を取り戻すような感じになるはずです。

インプットにのみならず、習慣的に読解問題に触れておくと良いでしょう!

 

合格