朝登校って何のため? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 8月 15日 朝登校って何のため?

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

8月もついに中間地点を過ぎようとしてます。

センター過去問、進捗どうですか?

 

さて、もうあと少しで夏休みが終わってしまう今、

残りの時間有効に使いたいところ・・・!

そこで今日のテーマはこちら、

「朝登校って何のため?」

 

夏休みに入って、学校がお休みの中、

自分で計画を立てて勉強したり、部活に行ったり

とにかく「自主性」が求められる時期になります。

そこで大事なのは、

普段の生活リズムを崩さないようにすること!

「普段は学校に行く分、朝早くに起きているけど、

夏休みくらいは夜更かしして朝遅くに起きてもいいよね~!」

なんて考えてませんか?

朝は早起きして、東進に登校しましょう!

そして

午前中から勉強をするという習慣をぜひつけましょう!

というのは、

受験本番にあわせたリズム

今のうちから作っておくべきだからです。

センター試験でも、二次試験でも、

午前中から本番は始まります。

夜型だから早起きが苦手・・・! という人も、

本番に向けて少しずつ朝早く起きる習慣をつけてみましょう。

 

また、朝登校を促進する、今ならではの理由もあります。

そうです、日中暑いからです。

「東進いこうかな~」と外に出ようとしても、

猛暑の中だと行く気も起きづらいと思います。

朝の涼しいうちに東進にきて、

冷房の効いた涼しい静かなところ

午前中から集中して勉強するのは、

効率アップにもつながります!

 

東進ハイスクール本郷三丁目校では、

8月31日まで、朝8時から開館しています!

また、8時半からは音読会を、

9時からは高速マスター会も開いています。

朝早く起きて、東進にくるリズムをしっかりつけましょう!