国語の記述問題の復習法って? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 9月 21日 国語の記述問題の復習法って?

こんにちは!担任助手3年の梁瀬です!

昨日は早慶上理・難関国公立大模試

そして全国有名国公私大模試がありました!

受け終わった模試の復習は、解いた記憶のあるうちに早めに終わらせましょう!

 

ということで今日のブログテーマは記述模試の復習、

特に国語の復習法について紹介したいと思います!

 

みなさんは国語の復習って何をしていますか???

何をしたらよいのかよくわからず、

ただ解答解説を読むだけで納得して終わりになってしまっている人も多いのではないでしょうか?

もちろんそのような復習では記述答案が書けるようにはならないですよね?

ではどんなことを意識して復習をすればよいのでしょうか?

大事なのは自分が解答を完成させる際にたどった思考の流れが、

解答解説の説明とどう違うのかを明確にすることです。

たとえば、自分の答案では省いた内容が模範解答には含まれていた場合、

自分はなぜその要素を答案に入れないという判断をしたのかについて復習で確認していきましょう。

どのような思考プロセスをたどれば模範解答にたどり着くのか、

そして自分はどの段階で、なぜ間違ったのか

国語の記述問題ではこの二点を意識して復習をしていきましょう!