2学期になっても過去問はやろう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 9月 5日 2学期になっても過去問はやろう!

みなさんこんにちは!

担任助手2年の小山田です。

高校生のみなさんは学校が始まりましたね~

毎日授業や宿題があって大変かもしれませんが2学期も元気にがんばっていきましょう!!!

ということで今日のブログテーマは「2学期になっても過去問はやろう!」です。

高3生のみなさんの多くは夏休み中にセンター過去問10年分2週をやりましたね!

そして2学期が始まってからは志望校対策講座を進めていきます。

そこでストップしてしまいがちなのが過去問演習です。

夏休みでせっかくたくさんセンター過去問を解いてアウトプットの力を高めてきたのに

2学期に入った途端過去問演習をやめてしまい、“問題を解く力”を落としてしまうのはとてももったいない!!!!

あくまで今後進めていく志望校対策講座は

入試本番できる限り多くの問題をとけるようにするためのインプットとしての要素です。

だから講座を受けている間も定期的に過去問を解いて

インプットしたものを過去問演習に活かしていくアウトプットの力を補っていく必要があります。

夏休みと違い、学校があるため自分で勉強にあてられる時間が限られてきてしまうと思いますが

うまく受講と過去問のバランスをとりながら

常に「入試本番で合格点に達するために今必要な勉強法は何か」

考えながら勉強してみるようにしてくださいね!!!