高3生の9月の過ごし方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 9月 10日 高3生の9月の過ごし方

こんにちは!

担任助手1年の千代です。

 

最近少しずつ涼しくなってきましたね!汗をそこまでかかなくていいので自分は嬉しいです!

 

さて、受験生の皆さんの中には自分の生活態度が正しいのか心配になっている人もいるのではないでしょうか…?

 

そこで今回のテーマは「高3生の9月の過ごし方」です!

と言っても過ごし方は三者三様だと思うので自分はこうしていたというものをお伝えしていきたいと思います!

 

自分はまず、8月中にセンター(共通テスト)の過去問10年分を終わらせており、

第一志望校であった筑波大学の過去問も始めていたので9月に入った段階で単元ジャンル別演習講座を始めていました。

 

そこからは第一志望校の過去問をやっていく過程で取れなかったジャンルの問題を単ジャンで解いたり、

AIが必要だと判断したものをひたすらやったりしていました。

 

そこで自分が大事だと思っていたものがスケジュール管理です。

 

平日の学校が終わってからの限られた時間でもしっかりと勉強していくためには

「何時から何時まで何をする」と言ったようにすることが良いと思います。

 

それには毎週書いている週間予定シートを有効活用することが大事ですし、

それだけでなく過去問カレンダーによる全体的な学習スケジュールの把握、

日々の「what do you do today シート」による毎日の管理と言ったものも大事になってきます。

 

日々の管理がきちっとできていると、人によっては自分が無駄にしている時間が多い

ということに気付くことが出来、更なる綿密なスケジュールを立てることが出来ます。

それが続くことで大学への合格に近付いていけると思っています。

 

皆さんも自分の予定を今一度見直してみて自分の限界の学習量に挑戦してみてください!