音読室、一回は使いましたか? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 12月 22日 音読室、一回は使いましたか?

こんにちは、担任助手2年の梁瀬です!

2019年も残り10日をきりました!

センター試験も近づいてきているのでやり残しの無いよう

勉強に励みましょう!

 

さて、今日のブログは「音読室」についてです。

皆さんは普段の勉強の中で音読室を活用できていますか?

冬休みにはいり、朝から晩まで東進の校舎で勉強する、という人は増えてきていますが、

音読室を少しでも活用している、という人はそれほど増えてないように感じます。

そこで今日は改めて、なぜ音読をするべきかについて紹介したいと思います。

 

音読のメリット = 集中力が高まる

音読をしない人の多くは黙読という形をとると思いますが、

黙読は流し読みになりやすいので出てきた単語を理解していなくても

スルーしてしまうことがよくあります。

これではやっている意味が無いですよね。

音読をすることで自分が理解していないものについては

しっかり調べながら読み進めることができます。

そして意味をとりながら声を出すという行為はかなりの

集中力を要するものなので無意識のうちに勉強に集中できるはずです。

 

長時間集中力が続かなくて困っているという人は、

ホームクラス、自習室、音読室、スナックスペースをローテーションで使うなどして

上手に気分転換をしながら質の高い勉強をしていきましょう!