雨の日は暗記力が上がる?! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 5月 21日 雨の日は暗記力が上がる?!

こんにちは、担任助手1年の市野澤です。

最近ブログの出没頻度高めです。(笑)

 

みなさん、今日も元気に勉強できてますか??

今日(5/21)は関東・中部では大雨でしたね。

関東では今年1番の大雨だとか。

毎年のように「50年に1度の~」や「今季最大の~」という表現を

何度も聞いているとうんざりします。

 

しかし、そんなことはどうでもいいのです!

 

突然ですが、皆さんは雨の日、好きですか?

おそらく大勢の人はあまり好きではないと答えるでしょうね。

なぜでしょうか。

それは、気圧が晴れの日と比べて低く

それによって副交感神経が刺激されるからだそう。

体はリラックスしていたいのに、動かなければいけない。

そのため体と心にギャップが生じ、なんとなく気分が悪くなるそうです。

へぇー。

 

しかし雨が降ろうと槍が降ろうと休むわけにはいかないのです。

では、どうしたら雨の日でも時間を無駄にせず勉強出来るでしょうか?

大切なのは、交感神経を刺激し、アドレナリンを出すことです。

そのためにおススメの方法を3つご紹介します。

1、コーヒーを飲む。

コーヒーに含まれているカフェインが交感神経を刺激し、元気が湧いてきます。

2、軽い運動をする。

軽く体を動かすことにより、血行が良くなり、交感神経優位になります。

3、冷たい水を飲む。

内側から自律神経を目覚めさせることができ、シャキッとします。

ほかにも多種多様な方法があります。

興味がある方はググってみてくださいね。

 

さて、気分の上げ方が分かったところで、、、

雨の日のおススメの勉強法とは何でしょう?

 

実は、

「晴れている日よりも雨の日の方が

記憶力が3倍よい!!」

という研究結果が出ています。

 

どうも、雨の日は暗記系をメインに据えた方がよさそうです。

そして、副交感神経優位で注意力の高い雨の日に

今までのやり残しを点検してみたり、

だらだら予防のために

時間を区切って勉強してみてはいかがでしょうか?

雨の日を賢く利用して、1歩でも合格に近付けるように

一緒に頑張りましょう!