集中力と学習予定の兼ね合いを考えよう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 3月 24日 集中力と学習予定の兼ね合いを考えよう!

こんにちは!

担任助手2年の増田です。

先週から春休み開館がスタートし、

朝は8:30から、夜は平日と土曜日は21:45・日曜日と祝日は19:00まで校舎が開いています!

普段よりも長い時間校舎で勉強する人が多くなると思いますが、しっかりと集中して勉強できていますか?

せっかく長時間勉強しても集中している時間が短ければ効率が悪く、

短時間の集中して行う学習と生み出せるものがそんなに変わらなくなってしまいます。

という事で今日は集中力と学習予定の兼ね合いについてお話ししたいと思います!

 

私がおススメしたいのは

一日の予定を集中力がどれくらい長く続くのかを考慮して立てる

という事です!

 

まず何よりも先に、自分が集中できる環境づくりを徹底しましょう!

机上を整頓したり音楽を聴いたりと集中するために出来ることは沢山有るはずです。

思考錯誤を重ね「これをやったら集中できる」というものを見つけましょう!

次に集中力がどれくらい続くのか、続く必要があるのかを把握する必要があります。

何故このようなことをするのかというと、志望校の試験時間の長さ集中できれば良く

集中力が切れたら学習効率が下がるので無理に続けても生産性が低いからです。

そして最後に、以上のことを予定に反映させていきます。

例えば、志望校の入試の最長の試験時間が100分だとしたら、

”一日の中で連続して学習する時間を長くても100分にして、100分経ったら必ず5分休憩を取る”

のように休憩の時間を組込みつつ予定を立てていきます。

上記の三つのことをやれば集中できない時間が無くなると思います!

これを試してみたり自分なりの方法を試してみたりと、工夫してみてください!

 

↑バナーをタップ↑

 

↓新年度特別招待講習詳細はコチラ↓

【今から始められる!】新年度特別招待講習のお知らせ