過去問分析シートを活用しよう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 9月 9日 過去問分析シートを活用しよう!

 

こんにちは!

担任助手一年の増田です!

二学期が始まり本格的に過去問に手を付け始めるという人も多いのではないでしょうか。

さて、過去問をやっていくうえで最も重要なのはズバリ復習です!

本郷三丁目校では、過去問の復習時に使える「過去問分析シート」というものを用意しています。

この過去問分析シートでは、SEE・PLAN・DOの三段階に分けて分析を行う仕組みになっています。

まずSEEでは自分が解いた問題の難易度や問題の詳しい情報を書きこんだ上で、この問題により見えた課題を考えます。

ここでの課題が具体的なほど以降の段階も充実するので、「より具体的に」を意識して課題を考えましょう!

次にPLANです。ここではSEEで見えた課題を解決するための対策を考え

課題の解決する優先順位や、課題の解決方法、そして実行する期限を書きます。

ここでも具体的にを心掛けましょう!

そして最後にDOです。

ここではPLANで立てた復習の予定の進捗状況及び復習の途中で見つかった新たな課題を書きます。

以上の三つの段階を終えればひとつ上のステップへ進めることは間違いありません!

普段の演習ではあまりしっかりとした復習をやれていない、

という人は是非過去問分析シートを活用してみてください!