過去問について ~二宮編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 8月 25日 過去問について ~二宮編~

 

こんにちは。担任助手の二宮です。

ジメジメした日が続いていますね。こまめに水分をとりつつ熱中症には気をつけましょう。

 

 

さて、今回のテーマは

「過去問について」

です。

受験生時代、どのように過去問を解いていたかを

紹介していきたいと思います。

 

 

私は私文志望だったので共通テストで受ける教科が少なかったこともあり

7月中には共通テスト過去問10年分がだいたい終わっていました。

8月には私大過去問を解き始め、夏休みが終わる頃には

社会以外の第1志望校8年分、第2志望校4年分はだいたい終わっていました。

 

過去問を解く上で私が一番大事だと思ったのは「分析すること」です。

過去問を解いたあとに復習することはもちろんですが

さらに重要なのはどう間違えたのかを分析することです。

私は間違えた問題は絶対、正解した問題でもなんとなくで正解してしまったものを

まとめていたりもしました。

分析をすると自分の苦手な所が浮き彫りになってくるので

演習が効率的にできるようになります。

 

みなさんも過去問を解いたあとは復習とともに細かい分析もしてみてください。

 

 

合格