計算ミスをなくす方法 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 5月 16日 計算ミスをなくす方法

こんにちは!

担任助手4年の中島です!

 

思いっきり運動をしたいと思う今日この頃の僕です。

 

本日のブログテーマは

「計算ミスをなくす方法」

です!

 

僕は数学科ですが、計算ミスはしてしまいます。

計算ミスを完璧になくすことは不可能だと僕は思います。

しかし、それに気付くことは可能です。

 

前より計算ミスが少なくなった理由は3つあります。

①計算式を省かない

計算に慣れてくると、計算式を省く人が増えます。

確かに時間短縮にはつながりますが、正答率は落ちます。

時間を気にするのは、基礎が固まり、過去問を解き始めてから

訓練し始めても遅くはありません。

正確に計算できるようになるまでは、地道な計算をしましょう!

 

②検算をする。見直しをする。

数学の問題において、

検算をすることは当たり前にしましょう!

計算ミスをしていても、

ここで発見することができれば、

点数をもらえます!

 

③数字と記号ははっきり濃く書く!

字が汚いは計算ミスを多くしていると僕は思います!

「3」が「5」に見えたりなど・・・

また採点者の方が見間違え、点数が引かれる危険性もあります!

なので、字は綺麗に書きましょう!

 

 

数学は必ず正解がある教科です!

係数が1ずれているだけでも、

数学的には大きな違いです!

途中点はもらえないと思い、日々計算ミスに気をつけましょう!