私大入試難化中! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 7月 15日 私大入試難化中!

こんにちは!担任助手一年の増田です!

蒸し暑い日が続いていますので

部屋の中にいるときも水分補給を心がけましょう!

さて、今日は年々難化する私大入試についてお話したいと思います。

 

私大への合格が難化しているといわれていますが、

皆さんはなぜ難化が起こっているかを知っていますか?

それは、18歳人口の減少によって一部の大学にのみ生徒が集中することによる

「大学倒産の危機」を防ぐために、政府が大学への補助金交付の条件に

収容定員超過が基準以下であることを定めたからです。

これにより大学は補助金をもらうために合格者の絞込みを行っています。

具体的な効果として、

早稲田大学の合格者数は2016年度から2018年度にかけて約4,000人減少

しました。

他の有名私立大学でも同様の合格者の絞込みが行われているので、”私大入試の難化”が起こっているのです。

競争率及び難度が上がっている私大入試を勝ち抜くには

当然のことながら周りの受験生に差をつける必要があります。

差をつけるためにはなるべく早く自らが受験生となり質の高い勉強をしなくてはなりません。

東進ではただ今夏期特別招待講習を実施していますので

まだ受験生になりきれていない、勉強の質があまり高められていない

という人は受験成功へのきっかけとしてこの招待講習をぜひ利用してください!