私の高校生活【小山田編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 8月 9日 私の高校生活【小山田編】

 

みなさんこんにちは!

久しぶりにブログに登場の小山田です。

夏休みも半ばですね。

高1・2生は部活や旅行で忙しいかもしれませんが、

スキマ時間を有効活用したり朝早く東進にきて受講したりして周りの人に差をつけられるような夏休みにしましょう!

高3生は今がふんばりどき!!!

毎日勉強ばかりで嫌になってしまうことがあるかもしれませんが自分なりのリフレッシュ法を模索しながら、長期休みを存分に活用していきましょう!

 

さて本日のブログテーマは「私の高校生活」です!!

私は東大駒場キャンパスがある駒場東大前駅が最寄の都立国際高校に通っていました。

部活はダンス部に入っており、週3で活動していました。

週3というと活動日はわりと少ないように感じられるかもしれませんが、私の所属していたダンス部では踊る時の位置争いがすごかったので

“私自身も何とかうまくなって前で踊りたい”という気持ちから家の屋上で自主練をひたすらしたり、友達とアドバイスしあいながら練習したりと毎日のように踊っていた記憶があります。

また学校行事がすごく好きだったので、文化祭実行委員をしたり体育祭のリーダーをやったりもしていました。

今振り返ってみると忙しくもかなり充実していた高校生活だったなあと思います。

 

しかし勉強の方はというと恥ずかしながら高校1・2年生の間はそこまで本気になって取り組むことができていませんでした。

勉強するとしてもテスト直前に範囲の勉強をぱぱっとするくらい、、、

 

私が勉強に対してやっと本気になれたのは受験学年となる直前の高校2年生の春休みに東進に入ったことがきっかけでした。

東進の先生の授業はすごくおもしろくて、受験においてタメになる話もたくさん聞けるので毎回楽しみながら授業をうけることができました。

また高速基礎マスターの英語を毎日1000問必ずやっていた甲斐もあってか英語の成績がどんどん伸びて勉強することが好きになりました!!

だからこそもっと早く東進に入っていればなあと感じたことは何度もあります。

今東進にすでに入っている高0-2生の皆さんは、まだ受験が先だからといって油断せずに今使える時間を最大限にいかしていってくださいね。

高3生のみなさんは自分の限界を作らずに最後まで頑張り続けていってください!