私が担任助手になった理由 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 23日 私が担任助手になった理由


久々にブログを書く気がします。

気付いたらとても寒くなりましたね。

私は大変な寒がりなので、家では常に

ダウンを着ていないと過ごせなくなりました。

 

こんにちは!担任助手1年の宗次(むねつぐ)です!

本日は、「私が担任助手になった理由」について

お話していきたいと思います。

 

私が担任助手になった理由は、2つあります。

1つ目は

担任助手は、絶対に自分の将来に

役立つ経験ができる

と思ったからです。

自分は現在大学で、将来学校の先生になるための勉強をしています。

担任助手という仕事は、たくさんの生徒と色々な話をする機会があり、

「大学に通っている間も、たくさんの中学生・高校生と

関わることができた」という経験は、

自分にとって絶対に将来のためになるのではないかと思いました。

 

2つ目は、自分の経験を伝えたいと思ったからです。

正直なところ、3月に受験をすべて終えた後、

「あの時こうしておけばよかったな。」や

「こうしていたら結果が変わっていたかもしれない。」など

自分のなかで後悔が残っているところがありました。

なので、自分の失敗した経験を活かして、

本郷三丁目校に通っている皆さんには

最後まで悔いなく頑張ってほしい!

絶対に第一志望校に合格してほしい!

という強い気持ちを持って、日々担任助手として生活しております。

現在、高校3年生の皆さんには

「担任助手志望理由書」を提出してもらっています。

来年、皆さんと働けることを心から楽しみにしています!!