私が担任助手になった理由~梁瀬編~ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 18日 私が担任助手になった理由~梁瀬編~

こんにちは!担任助手3年の梁瀬です!

さて、今日のブログテーマは昨日に引き続き

担任助手になった理由シリーズの梁瀬ということで

僕が担任助手になろうと考えたきっかけを

いくつかご紹介したいと思います。

 

 

まず一つ目が社会経験を積みたいと考えていたからです。

自分が通っていた高校はアルバイトが禁止だったため、

高校を卒業するまで「仕事をしてお金をいただく」という経験を

したことがありませんでした。

 

そのため、大学生になったら早くアルバイトをして

社会経験を積みたいと考えていて、

卒業後、受験生時代から自分を担当してくださった高橋担任助手から

お誘いいただいて本郷三丁目校で働くこととなりました。

 

特に担任助手2年目以降は、三者面談を担当する事も増え、

生徒の保護者様とお話しする中でビジネスマナーなどについても

勉強できる機会も多くあるのが、このアルバイトの良さだと思います。

 

 

もう一つが、

自身の経験を活かして仕事が出来ること

に魅力を感じたからです。

東進では毎年3月に、合格した卒業生が後輩向けて

自身の受験生活について報告する

合格報告会

というイベントがあります。

 

僕も約2年半前に後輩にむけて話をしたのですが、

後輩の東進生から受験についての色々な質問をもらい、

それらに回答する中で、自分の経験を後輩にも伝えられたら

良いなと思うようになりました。

 

それ以外にも、担任助手になった理由は色々とあるので

受付などで僕を見かけた際は、ぜひ気軽に聞いてください!