私が担任助手になった理由(東宮編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 10月 5日 私が担任助手になった理由(東宮編)

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

台風が続きますね…;; 気圧で体調やられやすい方は特にお大事にして下さいね!

私も連日嫌な頭痛で悩まされてます……

 

さて、先日からいろんな担任助手がブログで

「担任助手になった理由」

についてブログを載せていますね!

その流行に乗って、私も今日は

「なぜ担任助手になったのか」

をテーマに今日は話していきます!

 

簡潔に言ってしまうと、

「受験期自分を支えてくれたのが担任助手だったから」です。

元々私はメンタルコントロールがあまり上手ではなく、

受験期は特に気が落ち込みやすい時期でした。

勉強面の悩みだったり、

本当にこの志望校でいいのかなどの受験自体についての悩みだったり、

そういう相談を真摯に聞いてくれたのが担任助手でした。

 

勉強自体は、やるべきことをやるべき時期に合わせて

やればいいだけの話だと、私は思ってます。

ですが、やはり受験で最後に決め手となるのは

その人の精神状態です。

 

同じ勉強をしていても、

不安を抱えながらかそうでないかでは、

効率面でも、環境面でも格段に変わってきます。

受験当日も、志望大学の正門前に担任助手の方々が

応援に来てくれている姿を見て、

とても緊張していたのが少し楽になったのを今でも覚えています。

あそこで少しでも安心できたから、合格に繋がったのだろうなと思います。

 

受験期に支えてもらった分、今度は私が支える側になりたい。

そう思って、担任助手になろうと決めました。

 

10月もスタートして、いよいよ受験まであと少しというところになりました!

校舎の3年生を全力でサポートしていきたいと思います^^

悔いのない結果になるよう、全力で駆け抜けていきましょう~!