私が担任助手になった理由(市野澤編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 3月 20日 私が担任助手になった理由(市野澤編)

こんにちは!担任助手1年の市野澤光です!

いつの間にか冬は去り、いよいよ春がすぐそこまで来ているような温かさですね。

さて、本日は私が担任助手になった理由について書いていこうと思います。

その理由は大きく分けて2つあります。

 

突然ですが、みなさんは将来の目標を持っていますか?

これらは受験生活においてのみならず、

これからの人生においてもずっと大切にしなければならないものです。

 

私は

「母校のフランス語の教員になり、日仏両国が一層協力し合える社会を創る」

という目標を常に意識しています。

そして、東進の担任助手は

教育という世界への大きな足掛かりであり、

将来に向けてたくさんのスキルを身につけたい

というのが理由の1つ目です。

 

2つ目は、受験生だった頃、

先輩の担任助手の皆さんに大変助けられ、ありがたいと感じました。

そして今度は自分が

後輩に何か一つでも役に立つことをしたい!と思ったからです。

 

 

と、長々と書いてしまいましたが

私がなぜ東進の担任助手になろうと思ったのか、

少しでも知っていただけたなら嬉しいです。

皆さんも第一志望校に合格して

私たちと一緒に働いてみませんか。お待ちしています。

 

最後になりますが、至らない点も多くありますが

担任助手として明るく精一杯努力してまいります。よろしくお願いします!