私が担任助手になった理由(國光編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 10月 8日 私が担任助手になった理由(國光編)

こんにちは!担任助手1年の國光です!

最近体力の衰えが激しく感じます!!

夜遅くまで起きているのも原因かな・・・高校生の頃みたいに11時に寝る習慣をつけ直したいです・・・!

 

さて、今日のテーマは「私が担任助手になった理由」です!

実は、当初はあまり担任助手になろう!という気持ちは起きていませんでした。

家の近くの塾の講師や、居酒屋など飲食店で働こうかと考えていました。

しかし、自分はとっても優柔不断なタイプで、物事を決断することがとても苦手でした。

バイトを決める要素って、時給だったり、学校の行き帰りだったり、と様々な理由があると思うんですよ!

ここで自分が一番重視したのが「人間関係」であり、

その点では高3から約一年通っていたこの東進ハイスクール本郷三丁目で担任助手をやることがとてもいいのではないかと思いました。

親身になって辛い受験生活を乗り越える手助けをしてくれたのは担任助手の先輩方であり、

勉強面だけではなく、生活面、些細なことでも一緒に話してくれるみなさんがいて、

このような場所なら負担もあまりなく、気持ちよく働けるのではないかと思いました。

そして、去年、先輩担任助手の方々が自分たちにしてくれたように、

自分も生徒の受験生活を支えていきたいな、と思ったのです!

やはり、責任感はありますが、とっても働き甲斐のある仕事ですよ!

みなさんが担任助手になってくれるのも待っています!!