私が担任助手になった理由(中島編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 10月 13日 私が担任助手になった理由(中島編)

こんにちは!

担任助手2年の中島です。

 

本日のブログテーマは

「私が担任助手になった理由」

です!

東進ハイスクールでは、

この時期に担任助手仮登録を

行います。

東進生の皆さんはそこで書く作文の参考にしてみてください!

私が担任助手になった理由は2つあります。

 

一つ目は、

「将来の夢で活かせる」

ことです。

私の将来の夢は母校の数学教師になることです。

将来、教育業界の仕事に就くという事で、

大学生時代のアルバイトで

こんなにためになるアルバイトは無いと思いました。

その上、生徒とのコミュニケーションやPCスキルも

成長することが利点です。

 

二つ目は、

「恩返し」

です。

僕は野球部を引退してから、東進に入学したので、

入学したころには、周りの生徒との成績の差が大きく、

とても焦っていました。

そんな中、担任助手の方々は見捨てることなく、

最後までサポートしてくれました。

そして、明治大学へ逆転合格することが出来ました。

この恩を、今度は僕が担任助手になって生徒へ返そうと思いました。

 

この二つが

私が担任助手になった理由です。

 

そして、この恩は代々受け継がれて、

高3生のみんなに担任助手なってもらいたいです。

 

そのために、最後まで全力でサポートさせてください!