私が担任助手になった理由(早坂編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 10月 10日 私が担任助手になった理由(早坂編)

 

こんにちは!

担任助手3年の早坂です。

今日は私が担任助手になった理由をお話します!

私が担任助手になったのはもう3年前のことです。

時がたつのは早いですね・・・

担任助手をやろうと思った理由は、私が生徒だった時の担任助手に誘われたというのと

入学当時から担任助手の仕事を楽しそうでいいなあと思っていたからです。

また、高校の時に飲食店でバイトをしていた経験があったので

アルバイトをするなら違う仕事をしてみたい気持ちもありました。

先輩の担任助手の方のこともすごく好きでしたし、同期のみんなとも担任助手を始めてから仲良くなることができたので

初めて会う人が多い入学当時も、東進に来れば安心することができました!

また、担当の生徒と話したり、成績の伸びを見ていきながら教育の現場を実際に自分で体験できるというのも

担任助手の魅力の1つだと思います。

単純作業を繰り返すのではなく、人と話しながら考えながら動く仕事なので、とてもやりがいのある仕事です。

今担任助手をやろうか迷っている高3生のみなさんも、思い切ってチャレンジしてみてください!

みなさんと一緒に働けるのをとっても楽しみにしています!