私が受験生活で得たもの【山口編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 3月 2日 私が受験生活で得たもの【山口編】

 

こんにちは!

担任助手1年の山口です。

昨日のブログは、この春から新しく担任助手になる相良君が書いていました!

自分が受験を終えてすでに1年経ってしまったことを実感します。時の流れは速いものですね。

↓去年のセンター試験当日の自分。早坂先生が応援に来てくれました。↓

さて、今日はそんな私が長い受験生活を通じて何を得たかお話したいと思います。

私が受験生活で得たこと、すなわち成長したと思うことは、

自分の能力より高いレベルの事に挑戦することにためらいがなくなったことです。

東大受験を志した当初、私の学力は東大に合格するレベルとはかなり差がありました。

しかし、2年かけてしっかり準備をして成績を徐々に伸ばしていったことで、

最終的には第一志望校の合格を掴み取ることができました。

この「自分の能力以上の目標を達成した」という経験は、自分の中で大きな自信になっており、

大学に入ってからも積極的にさまざまなことにチャレンジすることを後押ししてくれています

皆さんにとって今現在は無謀にみえる目標であっても、それを乗り越えた先の達成感は何にも代えがたいです。

ぜひ諦めず、最大限の努力をこの先積んでいってください!!