私が受験生活で得たもの【國光編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 2月 26日 私が受験生活で得たもの【國光編】

こんにちは!担任助手1年の國光です!

2月ももう終わりにさしかかっていますね!

年明けからもう2ヶ月が経っていると考えると本当に時の流れはあっという間ですね

 

さて、今回のテーマはこちら!

私が受験生活で得たもの【國光編】です!

受験勉強って、1年間ずーっとただ勉強するだけで、退屈で何も中身がないのではないか・・・

そう思っている人はいませんか?

実は、受験生活では様々なことを得ることが出来るのです。

第一志望校合格に向けて勉強する

という、大きな目標に向かって努力するということができます。

この過程において、

自分の現状を知ること・・・自己分析力

目標から逆算して計画をたてること・・・計画力

長時間勉強したり、入試のプレッシャーに耐えること・・・忍耐力

など、これらはほんの一部ですが、

これからの人生を生きる上でも重要な能力を

身につけたり伸ばしたりすることが出来ます!

実際、受験勉強を通して人生や自分の考え方等が変わった人も、合格体験記などでちらほら見られます。

それほど、受験生活というのは人生の中でも密度の大きいものだと僕は考えます。

次の模試までに英語を◯◯点上げるために、単語を毎日100個覚え、参考書を毎日◯ページ進め・・・

など、計画する事が多かったので、僕は計画する力を大きく得ました。

 

これから受験生を控えている皆さんも、受験生活を通して

自分にとっていいものを得られると良いですね!