社会科科目の復習法 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 9月 1日 社会科科目の復習法

 

みなさんお久しぶりです~~!!

担任助手2年の本間です!

連日大盛り上がりの(?)復習法紹介。

本日は社会!よろしければ是非参考にして下さいね!

私は日本史と地理を勉強していたので特にこの二科目を受験する人は最後まで読んでくれると嬉しいです!!!

先ずは日本史から。

日本史の復習で一番大切なのはどの時代で一番大きく点数を落としたのかをしっかりと把握しておくことだと思います。

苦手だと思っている時代が実は意外と点数を取れていたり得意だと思っていた時代の文化史がダメだったり…

そのような時に文化史だけ重点的に復習するだけでは点数が伸びません。

その時代に起きた事象、風潮によって文化も形成されていきます。

時代に関連付けた復習を心掛けましょう!

次に地理です。

地理の復習で必要なのは間違えた問題が暗記・知識を要する問題なのか否か最初に確認することだと思います。

例えば、バクー油田と第二バクー油田の位置を逆に解答したり、ケッペンの気候区分のCsの範囲の記憶違いをしていたり・・・

上記の場合はもう一度教科書、参考書を見て覚えなおせば済む話です。

しかしセンター大問6のような等高線や標高等国土地理院発行の地図を読み取る問題は暗記しても解けるようになるわけではありません(地図記号は別ですが・・・)

演習あるのみです!!

センター試験大問別演習の大問6を解き続けたりしてとにかく演習量を増やしましょう!!

如何でしたか!?

いずれにせよ分析が社会科目においても重要ということです!!

9月になりましたね!センター試験まで残り4カ月!!!!!!悔いの無いようにやり切りましょう!!!!