直前期にやっていたこと ~砂川編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 12月 30日 直前期にやっていたこと ~砂川編~

こんにちは!

担任助手の砂川です

明日は大晦日

今年も後少しですね~

それでも受験生にとっては貴重な時間です!

一分一秒無駄にしないようにラストスパートをかけていきましょう

 

さて、今回のテーマはそんな「直前期にやっていたこと」です!!

直前期はどんな受験生でも緊張や不安から

普段はしないような事をしてしまいがちです

そうなると余計メンタル的に追い込まれてしまうので

直前期にやることを計画しながら慎重に取り組んでいきましょう!

 

私は直前期には「残りの時間で一番伸びる教科をやっていました

夏休みに「国語」の勉強をほとんど出来ていなかったので

10月の模試の時点で国語が100/200点ちょっと

目標を大きく下回っていました

他の教科はある程度ケリがついていたので

とにかく古文・漢文を中心に演習し続けました

その結果本番までに何とか間に合わせることが出来ました!

 

しかしここで注意しなければいけないことは

勉強の偏りは極力避けるという事です

特に国立志望の方は一日で2,3教科しかできないと

その教科はたとえ伸びても他教科でその時間に忘れてしまう部分も多く

結局効率が悪くなってしまいます!

それでもすべて同じ時間で勉強するわけにはいかないので

一日のうちの優先順位で時間を割って

一日ですべての教科を触れられるようにしましょう!

 

合格