直前期にやっていたこと 新木編 | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 12月 31日 直前期にやっていたこと 新木編

こんにちは!

担任助手2年の新木です!

 

共通テストまでついにあと2週間になりました。

高2生、高1生、高0生にとっても、

日頃大事だと言い続けている

共通テ

 

スト同日体験受験まであと2週間です。

 

各々自分に必要なものは何か

担当と話し合いながら

今最善の勉強をしていることと思います。

 

そんな今日のブログテーマは

「直前期にやっていたこと」です!

 

私はこの時期はただひたすら

センター試験対策をしていました。

とくに、二次私大で使わない数学と理科基礎に

長く時間を割きました。

 

私はどちらの教科も

得意不得意が比較的はっきりしていたので、

不得意な分野の問題を

大問分野別演習でたくさん演習しました。

 

その時に意識していたことは

一日に絶対全科目触ることです。

特に英語や国語は一日でも長文に触らないと

感覚がなまっていく感じがあったので、

1日1問は解くか読むか必ずするようにしていました。

 

 

受験生にとっては

今は何をやっても不安で、

今やってない事の方が大事なんじゃないかと

思ってしまったり迷ったりする時期かなと思います。

 

もうここまで来たらあとはやるしかないし、

私たちは精一杯力になるので、

迷ったらぜひ受付で話しかけて下さい。

 

ラストスパート頑張っていきましょう!

 

合格