生物の用語の暗記方法 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 10日 生物の用語の暗記方法

こんにちは!担任助手1年の鷹野堅介です!

 

最近は雨が多くて憂鬱です。

しかし、今日は台風が逸れてくれたので最悪の日ではなくなりました。

 

さて、今日のテーマは「生物の暗記の方法」です。

 

生物は暗記しなければいけない量が多いうえに

暗記していなければ解けない問題がほとんどです。

そのせいで生物が苦手と言う人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、生物の暗記方法としておすすめなのは、

「何も見なくても用語の意味を完璧に説明できるようにする」

ことです!

 

生物の試験は穴埋めや、記述問題が多数出題されます。

そういったとき、用語の説明が何も見なくても完璧にできれば、

前後の文章から答えを導き出すことや、記述問題が簡単にできるようになります!

 

用語の説明は、田部眞也先生のハイレベル生物のテキストや、

生物の資料集を参考にするのがおすすめです。

 

友達同士で問題を出し合うのもいいと思います!

 

この方法をやりきるのはとても大変ですが、やりきってしまえば生物の試験では怖いものなしです!

是非やってみてください!