模試直前の準備、何をしよう? | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 6月 11日 模試直前の準備、何をしよう?

 

こんにちは!担任助手4年の梁瀬優太です!

ここ数日、一気に気温が上がってらしくなってきましたね!

体調崩さないように気をつけながら勉強頑張っていきましょう!

さて、今日のテーマは「模試直前の勉強」についてです

来たる6月13日に全国統一高校生テストが開催されますが、

皆さん、準備は万端ですか???

もし、まだ準備できていないという人がいれば、

今からでもやっておくべきことをいくつか紹介するので

すぐさま行動に移しましょう!

 

①目標点を決める

皆さん、そもそも模試はなんのために受けていますか?

自分の今の学力が志望校まであとどれくらいなのか

あるいは周囲と比較して自分はどの立ち位置にいるのか

現状を正しく理解して今後の勉強計画を立てるため、ですよね

つまり、目標点を決めずに模試を受験することはナンセンスです。

前回◯点だったから今回は◇点、

あるいは自分の志望校に合格した先輩が同時期に△点

取っていたからそれを目標点にするなど、

受験前に目標を設定しておきましょう

 

②当日のルール・戦略を決める

「練習は本番のように、本番は練習のように」

という言葉を知っている人は多いと思います

高校3年生にとって、本番とはもちろん1月の大学入学共通テスト、

今回の全国統一高校生テストは練習の一回と位置付けることが出来ます

半年後の本番を見据え、各科目の時間配分はどうするのか、

分からない問題に直面したらどれくらい粘るのか、

休み時間はどうやって過ごすのかなどについて、

今のうちから想定して準備をしておくのをおすすめします!

 

③苦手分野の基礎基本の再確認をしておく

最後に、勉強面での準備を一つ。

模試直前は、苦手分野の基礎基本を今一度復習しておくことをおすすめします

というのも、模試では難しい問題ばかりが出されるわけではありません

特に数学では各大問の最初の数問は基礎的なことが問われることが多く、

周りが正解する中で、失点してしまうと大きなビハインドになります。

数学ⅠAであればデータの分析、数学ⅡBであれば数列の分野などは

直前の復習が特に効果的な分野だと思うので、

苦手意識がある人や失点しがちな人は復習をしておきましょう!

 

以上、ここまで3つほど模試直前にやっておくべき準備について紹介しました。

日曜日に皆さんが最高の結果を出せるように応援しています!

 

 

合格