模試当日の休み時間の使い方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 6月 18日 模試当日の休み時間の使い方

 

こんにちは!!

担任助手のです

今回のテーマは【模試当日の休み時間の使い方】です

模試の教科と教科の間には大体10~15分の休み時間があります。

 

ここで質問です!

この休み時間、無理に勉強しようとしている人はいませんか?

もちろん直前まで知識をつけたいと考えるのは悪いことではなく

それもまた休み時間の使い方としては良いのですが

 

あえて休み時間の勉強を止めてみる方法を今回は紹介します。

直前に覚えた内容は強くテスト中も頭の中に残り続けます。

 

しかし、これらの直前に覚えた内容が邪魔して前に覚えたことが思い出せない

なんてことはないでしょうか?

僕は結構ありました。

 

そこであえて休み時間の勉強を止め

時間配分や解く順番について考えるようにしてみたところ

 

思い出そうとするときに邪魔するものがなく

快適にテストを受けることができました。

 

実際に本番でも休み時間を残り10分くらいからは精神統一に使っていました。

 

これから模試がいくつかあると思います。

これまでに挙げた方法以外にも

自分にあった休み時間の使い方を見つけてみてください。

 

また本番の休み時間は模試よりも、もっと長い場合がほとんどです。

今から貴重な休み時間を無駄にしないように計画しておきましょう!!