模試一週間前の気持ちのつくり方! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 6月 14日 模試一週間前の気持ちのつくり方!

こんにちは!

担任助手一年の千代です!

今回のテーマは「模試一週間前の気持ちのつくり方」についてです。

模試一週間前といえば皆さんは色々な気持ちになっていると思います。

自分の実力が上手く出せるかどうか不安になっている人や

逆にたかが模試だと受け流している人までいるでしょう。

ですが、

これは自分の実体験から得た教訓で「模試のことを本番だと思うこと」が重要だと思っています。

これには主に理由が二つあります。

 

まず初めに、

模試というのはその時点での実力を映し出してくれます。

もしも当日体調が悪くていい結果が残せなくても、体調のいい状態で本番を

受けられるとは限らないので失敗からも色々学ぶことができます。

「模試当日に緊張しない方法」

に関しては6月9日のブログで解説しているのでぜひそちらも!

 

そして、

模試や本番の前の一週間というのは時間の使い方が大事になってきます。

そこの使い方で試験の結果はかなり変わってきます。

ですがそれは本番の直前にいきなり実行できるものではありません。

よって模試の段階で何度も練習する必要があります。

 

これらから自分が言いたいことは、

試験本番の一週間前の自分がどうなっているのかは誰にもわかりませんが、

その一週間で後悔しないようにするために模試を本番に見立てて練習すること

が大事ということです。

 

模試に向けての対策スケジュールを組むときは

ぜひ自分が試験本番の一週間前にどうするのかを想像しながら立ててみてください!