模試一週間前の勉強の仕方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 18日 模試一週間前の勉強の仕方

 

こんにちは!担任助手1年の千代です。

 

この前までの暑さが嘘のように寒くなりましたね!

皆さん、防寒対策できていますか?

 

そんなことはどうでもいいですが、

今回のテーマは「模試一週間の勉強の仕方」です!

 

皆さんは「模試」一週間前、どのようにして過ごしていますか?

 

人によってやっていることは違ってくると思いますが、

ここでは自分のやっていたことを紹介したいと思います。

 

まず下準備として普段の勉強時に分からなかった問題

自信が無かった問題の解くために必要だった知識をノートなどにメモしておきます。

 

そしてそのノートの内容を全て目を通せるようなスケジュールを一週間前からするように心がけます。

 

ですが、ここで対策をしているのはあくまでも模試であり、それは本番ではありません。

よって、立てたスケジュールが全て模試対策、と言うのは本末転倒になってしまいます。

 

つまり、第一志望校に合格するための勉強スケジュールの合間にそのノートを見直す必要があります。

 

これを実行することで、自分の穴の再確認と穴埋めをすることが出来、それが完成した状態で模試を受けることで、

「模試で分からなかった問題=自分の未習分野」

とすることが出来ると思います。

 

これを繰り返していけば「第一志望校合格」にぐっと近づくはずです!

皆さんも是非参考にしてみてください!!