模試の後の復習の仕方! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 6月 21日 模試の後の復習の仕方!

こんにちは!担任助手2年の塚根です。

雨の日が多くなって梅雨だな~と感じますね。

空気が重くなりがちですが、雨にも負けずに頑張りましょう。

さて、今日は全国高校生テスト・全国中学生テストでしたね!

ほとんどの人が受験をしたと思います。が!

みなさん受験後に復習をしていますか?

受験した方の中には、「復習の仕方がわからない・・・」

という方もいるのではないでしょうか。

そこで、今日は、私がやっていた模試の復習の方法についてお話します!

参考になるところがあればぜひ実践してみてください。

①まずは自己採点!

模試を受験した後は、必ず自己採点をしましょう。

できれば模試を受験したその日にするのがいいです。

模試の記憶が新しいうちに自己採点を行いましょう。

②間違えた部分を分析する

自己採点をすると、間違えた問題があると思います。

その問題をなぜ間違えたのかを考えましょう!

たとえば数学だと、その問題は、

・そもそも習っていなくて解けなかったのか

・習ったが概念や公式を覚えていなかったのか

・知っていたが解き慣れていなくて躓いてしまったのか

などなど、理由があると思います。それをしっかり分析しましょう!

③分析したら今後の計画を立てる

間違えた理由を分析したら、次間違えないための勉強の計画を立てましょう!

そもそも習っていなかったのなら、いつまでにその分野を学習するのか

解き慣れていないなら、問題演習をどの頻度で、どの量をこなすのか

など考えましょう!

模試は受験した後に復習を行わないと、全く意味がありません!

しっかり復習をし、次の学習に活かしましょう。