模試の後に必ずやっていたこと | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 27日 模試の後に必ずやっていたこと

こんにちは!

まだ担任助手の砂川です

4/24に何があったか皆さんは覚えていますか?

そう! 第二回 共通テスト本番レベル模試 です!

大半の人が共通テスト対策を現在メインでやっていると思うので

現状とこれからの対策を知れるとても重要な模試になっています

ところで質問です!

 

皆さんは模試を受けた後何をしていますか?

 

東進生は分かっていると思いますが

模試は受けた後の行動がこれからの伸びに大きく影響しています

模試を受けたことに満足して受験後何もしないようでは意味がありません!

受験後にやることがまだ決まっていない人がいたら次回までに決めておくようにしましょう!

そこで今回は私が模試後にやると決めていたことを紹介します

1.すぐに自己採点

自己採点って何のためにやるの?って思っている方も多いのではないでしょうか

自己採点は単に点数の予測を付けるためというわけではなく「振り返る」という目的があります

そのためまだ受けた記憶が新鮮なうちにやってしまいましょう!

実際に私は帰りの電車の中で自己採点を軽くやってしまい

家に帰ってから少し詳しく振り返りをしていました

 

2.解き直し

ある程度復習が終わって模試受験日から一週間近く経過したら必ず解き直しをしていました

復習した時点では誰でも解けるようになっているのですが

それから一週間程経過すると忘れている事がかなり増えていきます

それを解き直しでつぶしていくのです!

特に一度間違えてしまった問題は必ず解きなおして

次は間違えないようにしましょう!

 

他にも模試後にやって方が良い事はたくさんあります

もし何をしていいか分からなくなったら

模試の帳票返却面談で担当と相談してみてください!

 

改めてではありますが

担任助手を卒業しても皆さんを応援していることは変わりません!

これからも頑張って下さい!

 

合格