模試の後に必ずやっていたこと~渡邉編~ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 2日 模試の後に必ずやっていたこと~渡邉編~

こんにちは、担任助手の渡邉です。

最近は大学の授業に徐々に慣れてきて

大学の授業、サークル、バイトと

とても充実した毎日をおくれています!

 

さて、今日のテーマは

模試の後に必ずやっていたこと

です

 

私は模試を受けた当日に

自己採点とその模試の分析

していました。

 

特に共通テストなどのマーク模試だと

勘で当たった問題などもあると思います。

たまたま当たった問題などはあまり意味がないので

自分は解いた問題を

三種類に分類していました。

絶対に自信があるもの、

なんとなくできたもの、

分からないものの三つです。

 

復習するときに印をつけていると

自信があって間違えたものは

ケアレスミスか公式などの覚え間違いなので

日ごろからの些細な注意が必要です。

また

なんとなく分かる問題や

全く分からない問題を

見つけることができるのも

模試の重要な意義です。

模試で見つけた苦手分野を

演習していけば

得点アップにつながります!

 

最後に

模試の結果にあまり一喜一憂されずに

次の模試に向けて

頑張っていきましょう!

合格