模試の後に必ずやっていたこと 新木編 | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 30日 模試の後に必ずやっていたこと 新木編

こんにちは!

まだギリギリ担任助手の新木です!

 

最近はもうすっかり緑が多くなりましたね!

以前まだ桜が咲いていた時に、

夜、家の近くの桜を撮ったら

たまたま近くの信号が赤信号で、

すごくきれいな写真が取れました!

よかったら来年、

夜、赤信号の近くの桜、

撮ってみてください。

オススメです笑

 

 

そんなことはどうでもいいのですが、

今日は

「模試のあとに必ずやっていたこと」

というテーマでお送りします!

 

私が模試のあとに必ずやったことは

だいたいみんなと同じですが、

自己採点復習です。

 

自己採点は当日中に、

復習は10日以内を目標に

やっていました。

 

復習するときは、

暗記科目から行っていました。

覚えていれば出来た問題を

先に洗い出して、

覚えることに時間をかけました。

逆に、覚えていただけでは

出来ない問題は

復習に少し時間をかけて、

しっかり理解するようにしていました。

 

ただ、時間をかけすぎても

意味がないので、

すこし考えて分からないなと思ったら

すぐに学校の先生や

担任助手に質問をするようにしました。

 

 

復習はもちろん大事ですが、

そればっかりになってしまっても意味ないですよね。

特に高3生だと、

2週間に1回くらい模試がある人や

過去問が始まった人は

復習にあまり時間をかけている場合では

無くなってきます。

 

復習に限らず、優先順位を付けて、

その時自分に一番必要な

学習をするようにしましょう。

 

合格