模試の帳票は詳しく見よう | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 28日 模試の帳票は詳しく見よう

こんにちは!

担任助手の砂川です

 

10/25(日)の全国統一高校生テストを受験された方はお疲れ様でした

そしてこれから模試を受ける方は気を引き締めて頑張ってください!

 

東進では模試の後に帳票返却面談という面談を行って

模試の深い振り返りをしています

 

ところでこの面談で使う

帳票

どのように扱っていますか?

 

ということで今回のテーマは

模試の帳票は詳しく見よう

です

 

この模試の帳票にはたくさんの有用な情報が書かれています

今日はそれらを紹介します!

 

まずは「志望校の判定」です

ついAやBなどのアルファベットによる判定にだけ目が行きがちですが

本当に見てほしいのは「同じ大学を志望している人との比較」の部分です

たとえば「総志望者成績分布」「昨年合格した先輩の同時期の成績分布」などです

これらは今の自分が合格と比較してどれくらいの位置にいるのかが一目でわかります!

 

次に「問題ごとの正答率」です

同じ模試を受けた人がどれほどの割合でその問題に正解しており

あなたはその問題に正解できたかどうかがわかります

ここで気をつけるべきは「正答率が高いのに間違えてしまった問題」です

その問題で本番は差がついてしまうので、しっかりとできるようにしましょう!

 

以上いくつか帳票の注目ポイントを紹介しました!

帳票が返ってきたら確認してみてください!