模試の前日の過ごし方 | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 7月 30日 模試の前日の過ごし方

こんにちは、担任助手の菊池恭崇です。

この頃は、暑い日が続いていて夏を感じるような日が続いていますね!!

暑い日はあんまり外に出たくないと思うかもしれませんが

夏休みは他の人と差をつける絶好の機会です。

暑さに負けず、学習を頑張りましょう。

東進は毎日開館しています(8月12,13,14日は休館)

毎日朝登校を目指しましょう!!

 

 

さて、今回のテーマは

模試の前日の過ごし方

 

 

皆さん、模試の前日はどのようなことを意識して過ごしていますか?

模試の前日の過ごし方は次の日の模試の点数を左右します。

前日の過ごし方が良ければ模試の点数が良くなるし、逆に悪ければ模試の点数は前回の点数よりも悪くなってしまうこともあるのです。

そのため、このブログでは前日に意識してほしいポイント2つを紹介していきたいと思います。

 

 

まず、1つ目は過去問をやった時の反省点や解くときのポイントを一回確認することです。

受験生は模試の前日までに過去問を何年分かやってきたはずです。

過去問をやって行くうちに様々な気づき反省があったと思います。

その反省や気づきを模試前日にしっかり確認しましょう!!

前日に再確認することで模試の受け方も変わってくるはずです。

 

 

2つ目は、暗記科目の復習です。

暗記科目は、国語や数学、英語と違って触れさえすれば点数をとることは可能です。

なので、社会や生物などの暗記科目は前日に復習する事で前日にやった分野が出てきたときに確実に取り切れます。

暗記科目を復習して模試の点数をどんどんあげて行こう!!

 

 

模試前日は模試の点数に直結します。

良い過ごし方をして模試を充実させましょう!!

 

合格