本番でド忘れしてしまったら…? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 1月 30日 本番でド忘れしてしまったら…?

こんにちは!担任助手一年の土田です。

 

今日のブログのテーマは、「本番でド忘れしてしまったら…?」です。

 

私も実際に受験期にド忘れをし、

すごく悔しい思いをしたことを覚えています。

 

ド忘れした時の対処法はいろいろありますが、

私がお勧めするのは一旦その問題を飛ばすことです。

 

もちろんこの方法は飛ばしても次の問題に差し支えない場合にでないとできませんが、

ド忘れが原因で解けない問題は次の問題に関係がないことが多いので

試してみる価値はあると思います。

 

この方法の利点は主に二つあります。

 

まず一つ目は、ほかの問題を解いている間に頭を整理できるということです。

 

いったん落ち着いて、頭を整理するとわかる問題ってかなり多いですよね?

 

また、ほかの問題からヒント得て思い出すなんてこともあります。

 

二つ目は、焦りからくるミスを防げるということです。

 

わからない問題がでてきた時に、そこで立ち止まってしまうと、

時間と常に戦いながらその後の問題を解かなくてはならなくなります。

ケアレスミスを起こしやすい瞬間というのは

まさにその焦っているときです。

 

ほかの問題を確実に正解するためにも飛ばすことはかなり有効な方法です。

 

これだけのメリットがある方法なので、ぜひやってみてください!