新高3生は2月が勝負! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 2月 13日 新高3生は2月が勝負!

 

こんにちは!担任助手1年の宗次です!

 

さて、受験生の皆さんは受験の真っ最中ですが、

そんな受験生たちの背中を見て刺激を受け、

自分の勉強に全力を注いでいる

新高3生以下の生徒も多いのではないでしょうか。

そしてHRやグループミーティングでは、

『高3生の4月』の模試が本当の勝負である」

2,3月の猛勉強が周りに大きな差をつける」

といった話をされたのではないでしょうか。

 

4月になると、高校3年生となり

受験生としての自覚が芽生えることで

勉強に励む生徒が増え始め、

そのまま夏休み→受験本番となります。

この「4月~本番までの間は

みな受験生として勉強に全力を注ぐので、

周りと差をつけにくい時期となっています。

では、いつ周りと差をつけるべきか。

「今」です!!

この2,3月はまだ受験に向き合っていなかったり、

学期末試験の勉強のために受験勉強を

ストップしてしまったりしている人も多くいるので、

この時期に全力で勉強を注ぎ、

また試験勉強と受験勉強を両立させることで

一気に周りと差をつけることが出来ます!

これは大きなチャンスです!!

この2,3月、受験勉強に全力を注いでほしいです!

頑張っていきましょう!!