新規担任助手紹介その③〜塚根先生〜 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2019年 3月 12日 新規担任助手紹介その③〜塚根先生〜

はじめまして!

今年度から新しく担任助手になる、

星薬科大学薬学部薬学科塚根美里です!

高校は上野学園高校で、部活は吹奏楽部で部長を務めていました。

受験科目は、英語・数学・化学でした。数学はⅡBまで使っていました。

 

 

さて、私が受験生活を終えて一番実感したことは、

「諦めないこと」です!!

私は、もともと偏差値の高い高校に通っているわけではなく、

志望していた大学に合格するにはかなり偏差値をあげる必要がありました。

センター試験後のセンター分析でもE判定で、

「本当にこの志望校のままでいいの?」と聞かれました。

しかし、行きたい大学の判定が良くないからと言って諦めたら、受験が終わった後に後悔する!と思い、

その大学を受けることにしました。

そして、そのE判定だった大学に無事合格することが出来ました!

あの時、諦めずに勉強し続けてよかったと思います。

皆さんも、志望している大学のレベルが高く、諦めたくなるときもあると思います。

ぜひ「なぜ自分がその大学に行きたいのか?」を思い返してみてください!

きっと勉強のモチベーションもあがるはずです!

一緒に志望校合格に向けてがんばりましょう!!