数学の苦手分野の克服方法 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 10月 31日 数学の苦手分野の克服方法

こんにちは!担任助手1年の鷹野です!

10月も最終日です。受験生はラストスパートを、受験生ではない人はスタートダッシュをがんばりましょう!!

さて、今回のテーマは数学の苦手分野の克服方法です!

新年度にスタートダッシュをする際、復習が疎かになって苦手分野が残りやすいです。

そこで、数学の苦手分野の克服のポイントをお伝えしていこうと思います!

 

まず、数学において重要なのは公式をしっかりと理解することです。

そのために公式を自分で導けるようにしましょう!

そうすることで、公式の意味・成り立ちをしっかり理解し、応用することが出来ます。

また、もし試験中に公式を忘れたとしても自分で導ければ思い出すことが出来ます!

 

その次にやることは、問題演習です。

まず、公式の使い方の確認のために、

基本問題を覚えた公式を利用して解いてみましょう。

その次に、公式を応用する力を付けるために応用問題を解きましょう。

これでどのように公式が応用されるのか分かると思います。

 

問題集を解く際には、間違えた問題重要だと思った問題に印を付け、繰り返し解くようにしましょう!

こうすることで自分が苦手な問題を克服することが出来ると思います。

 

分からない部分があったら決してそのままにせず、

教科書を見返したり、質問したりして解決するようにしましょう!