数学の公式の覚え方 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2020年 6月 3日 数学の公式の覚え方

こんにちは!!

担任助手の砂川です。

 

今回のテーマは数学の公式の覚え方です!!

数学の公式は複雑なものが多くそのまま形で覚えようとすると難しいと思います。

 

オススメは公式の導出を繰り返す」です。

公式はある一定の手順を踏むことで導出(証明)することができます。

この導出さえ覚えてしまえば公式を覚えるというよりかは公式を創り出すことができます。

 

覚えるよりも難しそうと思われる方も多いと思います

でも以下の手順でやっていくことで、一度でも導出を身に着けてしまえば

形として覚えるよりもはるかに頭の中に 残り易く 忘れにくく なります!!

 

1.何回も導出のやり方を繰り返しやって何も見ずに導出が

できるようになるまで導出の手順を繰り返す。

 

2.実際に問題の途中でその公式を使いたいと思ったとき

少し面倒だが導出の文も書いてみる。

 

3.慣れてきたら頭の中で導出をして紙には書かないようにする。

 

導出の方法は学校の教科書や問題集ではなく参考書に載っています。

 

また、この方法は数学だけでなくでも使うことができます。

 

電磁気や力学などわかりにくい公式がある分野でも

かなり効果があると思います。

 

ぜひ【導出から公式を覚える】を実践してみてください!!