担任助手の仕事ってどんなかんじ? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 10月 12日 担任助手の仕事ってどんなかんじ?

こんにちは! 担任助手1年の東宮です!

担任助手仮登録がはじまりましたね!

「受験が終わって大学生になったら担任助手になってみたい!」

という方、是非仮登録してくださいね!

とはいえ、正直な所、

「担任助手、実際どんな仕事なんだろう?」

という人も多いと思います。

 

そこで、今日は担任助手である私から、

担任助手がどんな仕事をしているのか、お伝えしていきたいと思います!

 

まずは、生徒の皆さんも予想がつきそうなものから!

・グループミーティングの準備や帳票返却面談

週に一度行うグループミーティングの支度は全て担当の担任助手が準備をしています!

一週間に生徒がどれだけ勉強したか、先週立てた週間予定表通りに進んでいるか

などのチェックをするのも担任助手の仕事です。

また、帳票返却面談では生徒の点数や前回からの得点の伸びなどを分析しながら、

生徒と一緒に今後の勉強方針を立てていきます。

これらの仕事は、生徒と直接かかわりながらやっていく仕事なので、

今の皆さんにもピンとくる内容なのではないでしょうか?

 

では逆に、生徒の皆さんからはあまり見えない所のお仕事も見ていきましょう!

・一般生への募集活動

たまに学校前や駅などで東進の広告を貰ったりすることありませんか?

ああいった広告関係のツールの作成も担任助手が行っています。

もしかしたら、自分の校舎の担任助手が朝配布をしているところを

見かけたことがある生徒もいるんじゃないでしょうか?

また、広告のデザイン作成もすることがあるので、

パワーポイントなどの作業能力も上がりますよ!

 

他にはこんなお仕事もあります!

・校舎内のイベント企画

高速マスター修得会など、校舎内で東進の学習ツールを

生徒へ促進していく企画作りもやっています!

ここでは、企画を立てていく上で創造力がとても大事になっていきます。

また、企画をしていくうえで、マイクロソフトのワードやエクセルを使用することも多いため、

PCスキルの向上にもつながります。

 

最後に、意外と重要な仕事がこちら!

・電話応対

生徒のみなさんへの電話だけでなく、

保護者様への電話をかけたり、逆に電話を取ったりすることもあります。

私自身、高校では怪しかった敬語表現が、ここで一気に磨かれました!

 

ざっくりと担任助手の仕事を見てきましたが、どうでしたか?

担任助手がどんな仕事をやってるのか、ちょっとイメージわきました?

生徒時代から仲がいい担任助手の人たちと、同じ職場で働けるのも

担任助手になる上での醍醐味でもありますよ~!

色々な力も伸ばせるお仕事なので、ちょっとでも気になった人はぜひ、

仮登録のほうしてみてくださいね!