復習は反復して行おう | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 5月 7日 復習は反復して行おう

エビングハウスの忘却曲線

を知っていますか。

人は無意味な内容を記憶しようとすると、

1時間後には56%、1日後には67%、

31日後には79%忘れてしまうそうです。

これを踏まえ、

ウォータールー大学で効率的な復習のタイミング

に関する研究が行われました。

被験者が全く事前知識なしに講義を受け、

後には100%内容を記憶しました。

本来であれば忘却曲線に沿って

その内容は忘れていくはずです。

しかし、もし講義の内容を

24時間以内に10分間復習すれば

再度100%記憶を取り戻すことができ、

7日後には5分の復習で、

30日後には2~4分の復習で

記憶が復活するそうです。

つまり、

復習のタイミングを適切に設定し、

こまめな復習を行えば、

より効率的に学習を定着させることが

できるようになるということです。

テスト前の一時的な詰め込み復習で

満足してしまっている人、

多いのではないでしょうか。

あくまで上記の結果は参考程度ですが、

自身の経験を踏まえて

最適な復習スパンを確立

できると良いと思います。

わかりやすく書かれているので、

興味がある人はぜひ出典記事を読んでみてください。↓

 参考: https://uwaterloo.ca/campus-wellness/curve-forgetting

 

 

 

合格