定期テストと東進の勉強の両立のコツ | 東進ハイスクール 本郷三丁目校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 9日 定期テストと東進の勉強の両立のコツ

最近勉強の調子はどうでしょうか、

 

私の方はというと自分の専門分野がだんだん定まってきた気がしていて勉強のモチベーションは日に日に高まっています!

 

さて、今日のブログのテーマは「定期テストと東進の勉強の両立のコツ」です。

定期テストと東進の勉強の両立は学年により推奨されるプランが異なります。

 

大きく分けると受験学年低学年です。

まず受験学年は東進の勉強の方が重要であると私は考えます。

理由としては受験学年で推薦を考えていない人は定期テストで良い点数を取ったところで

 

得られるメリットは小さいからです。(人によっては全くないかも、、)

それに対して東進の勉強は志望校合格に確実に近づくことが出来ます。

 

それに東進の勉強が全く定期テスト対策にならない訳ではないですしね。

 

ですから受験生は東進7~8割くらいの時間を割いて勉強するのが私の推奨する時間の割合です。

 

 

低学年の場合ですと話は変わります。

低学年ですと推薦の話がまだあり、それを狙うと言うのであれば

 

定期テストで高得点を取る必要があります。

だからと言って東進の勉強を疎かにしていい理由にはなりません。

なので私は低学年であれば、

定期テスト7、8割の時間を割いてその他の時間を東進の勉強に割くのが良いと思います。

 

定期テストと東進の勉強を両立して頑張っていきましょう!

合格